お寺の未来を創出する、
ボンズプロジェクト。

現代ではインターネットの普及やテクノロジーの発展による生活様式の多様化、社会構造の変化に伴い、人々の間でこれまでの伝統的な習慣や価値観が急速な変容を遂げています。中でも仏事に関する分野では、これまでにない葬送スタイルや埋葬手法などの新たな様式が広く普及するなど、寺院を取り巻く環境は激変の一途を辿っています。

しかしこのような時代にこそ、「何に依り、何を縁(よすが)として生きるべきか」という苦悩に対して人々に寄り添いながら仏の教えを伝えていく僧侶や寺院の存在意義は、これまで以上に大きなものとなっているとも言えます。

私たちボンズプロジェクトは、こうした現代社会の中に寺院や僧侶の活躍する場を広く創造していくことを目的に、僧侶有志によって設立されました。人々にとって僧侶や寺院が心の支えであり続け、仏の教えが生き生きと輝き続ける社会を目指し、人とお寺と社会をつなぐ様々なプロジェクトを推進していきます。

お寺の未来を作り出す。

一般社団法人ボンズプロジェクト 代表理事児玉 宣宏

ボンズプロジェクトの理念

お寺とのご縁が希薄となった現代においては、今を生きる人々の生活や志向に合わせたお寺へのルート作りが何より必要です。私たちは人とお寺と社会をつなぐコミュニケーターとして世の中に広く仏縁の場を創造していくことで、お寺を取り巻く問題の解決、お寺が輝く社会の実現を目指して活動していきます。

お寺とご縁のない方への仏縁の創造

社会への新たな寺院価値の提供

同じ志をもつ僧侶の連帯を構築

この世界でお寺がもっと
輝けることを願って。

法人情報

法人名
一般社団法人ボンズプロジェクト
所在地
〒738-0513 広島県広島市佐伯区湯来町伏谷25-1 西光寺内
代表者
代表理事 児玉 宣宏
設立
2018年5月
目的
現代社会の中で寺院・僧侶が活動する環境を広く創造していくことで、その活動を通じて社会に貢献し、より多くの人々に仏教の理念・価値を伝えていく。
事業内容
インターネットサイトの運営を通じた仏事情報の提供、寺院・僧侶および関連事業者の紹介、仏事等に関する相談業務  等
URL
https://bonze-project.jp

アクセス